プライベート&ビジネス両方で使える、おススメなネット環境!

今回は、プライベート&ビジネス両方で使える、おススメなネット環境を考えてみました!

ビジネスで使う場合、「利用エリアが広い」、「通信制限がかからない」などの条件を満たすサービスが良いですね。

では、行きましょう!

プライベート&ビジネスでも、おススメなネット環境

  1. 持ち運びできる
  2. 利用エリアが広い
  3. 通信制限がかからない
  4. 海外でも使える
  5. 月額4000円以下

プライベート&ビジネス両方で使う場合、通信量と速度が重要ですね。

以上の条件を満たすのが「どんなときもWiFi」です。

①持ち運びできる

自宅でも外でも使う場合、持ち運びできることが必要です。

ひかり回線は通信制限がなく、速度も速いので便利ですが自宅でしか使えません、

どんなときもWiFi」は、ポケットWiFiルーターなのでどこでも持ち運び自由です!

最近は、持ち運びできるWimaxやポケットWiFiルーターを選ぶ方も多いですね。

②利用エリアが広い

ビジネスで利用する場合、場所によってネットが途切れると困りますね。

山間部や地下でもネットに繋がれば、安心ですね。

どんなときもWiFi」は、ソフトバンク、ドコモ、au全てのサービスエリアに対応しているので、使える場所が広いです。

③通信制限がかからない

プライベート&ビジネス両方で使う場合、通信量が多い方が良いですね。

どんなときもWiFi」は、なんと通信制限なしです!

ほんとに好きなだけ使っても通信制限がかからないので、様々な状況で活躍します。

プライベートで動画視聴し、ビジネスで使おうと思ったら通信速度が遅いなんてこともありません。

個人的には、「どんなときもWiFi」の1番の魅力ですねー。

④海外でも使える

ビジネスやプライベートで海外に行くこともあるはず。

海外でもネットが使えれれば便利ですね。

どんなときもWiFi」なら、手続きやオプション申し込みなしで海外で利用できます。

日本と同じようにネットが使えるのは嬉しいですね。

ただし利用料は別にかかるので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

世界107ヶ国で使える!海外でどんなときもWiFiを使うときの注意点を確認しよう

⑤月額4000円以下

以上の条件を全て満たして、「どんなときもWiFi」なら月額4000円以下です。

プライベート&ビジネス両方で使えて、この金額ならお得感ありますね。

クレジットカード払いと口座振替で月額料金が変わるので、公式サイトを確認してみてくださいね。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi利用までの流れ 

どんなときもWiFiの利用までの流れは以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
お申し込み手続き
お支払い方法や利用者情報を入力します。
STEP.2
登録内容を確認
登録内容を確認後、開通審査が行われます。
STEP.3
端末の発送
最短で即日発送されます。端末が在庫切れの場合、予約受付になります。
STEP.4
利用開始
端末到着後、初期設定をして利用しましょう。

ご利用開始月は日割り計算されるので、いつ申し込んでもOKです!

端末はレンタルなので、大事に扱いましょう。

どんなときもWiFi申し込み

まとめ 

『どんなときもWiFi』を1台持っていれば、自宅・外出時・海外など、色々なシーンで活躍してくれます!

ビジネスにもおすすめできるサービスなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。