【どんなときもWiFi】電波が繋がらないときの対策をまとめます。

ネット使い放題の「どんなときもWiFi

通信制限がかかることはないのですが、電波の掴みが悪い場合があります。

今回は、電波の掴みが悪いときの対策法をまとめました。

どんなときもWiFiとは 

データ放題プラン
月額料金(税抜) 3480円~
事務手数料(税抜) 3,000円
端末代金 レンタル代金無料
契約期間 2年(自動更新)
契約解除料(税抜) 0〜12ヶ月目  19000円
13〜24ヶ月目  14000円
26ヶ月目以降  9500円
更新月  0円

どんなときもWiFiで選べるのは、データ放題プランのみです!

端末は、レンタルで解約時に返却する必要があります。

クラウドSIMというシステムを採用し、通信制限がかかりません!

私も実際に契約し、動画視聴などで1日5GB以上利用していますが、通信制限はかかりません。

ただし、動画視聴時にときどき再生が止まるので対策を考えてみました。

速度が遅いときの対策 


  1. 電源を再起動してから10分程度待つ
  2. 電源ボタンを18秒押して、リセットする

まずは、端末を再起動してみましょう!

端末を再起動

端末左上にある電源ボタンを5秒押しでスイッチオフになります。

オフ状態で電源ボタンを3秒押しでスイッチオンになり、再起動が完了します。

通常は、これで通信速度が元に戻ります。

まれに、WiFiランプの点滅が繰り返し電波の掴みのに時間がかかる場合もあります。

そんなときは、そのままの状態で10分ほど待ってみてください。

数分ごとに再起動を繰り返すと、電波を掴むまでさらに時間がかかるので注意ですね。

10分以上待っても繋がらないときは、もう一度再起動してみてくださいね。

端末をリセット

①電源ボタンを18秒長押しで端末がリセットされます。

②リセットボタンを5秒長押しで工場出荷状態にもどります。

まずは、①を試してみてください。

状況によって②も試してみてくださいね。

通常は、再起動でしばらく待つと元に戻るはずです。

どんなときもWiFi

それでも電波を掴まないときは 

どんなときもWiFi側の問題で通信障害は発生している場合があります。

その場合、再起動しても待っても電波を掴みません。

Twitterや公式サイトの情報を確認して、状況を把握しましょう。

2019年9月上旬に通信障害が発生し、電波が繋がりませんでした。

どんなときもWiFiが採用しているクラウドSIMは、新しいシステムなので、これから少しずつ改善されていくでしょう。

ちなみに、今回の通信障害に合った人には、日割り計算で月額料金が減額される対応が発表されています。

どんなときもWiFiのサポートは、しっかりしている印象です。

どんなときもWiFi利用までの流れ 

どんなときもWiFiの利用までの流れは以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
お申し込み手続き
お支払い方法や利用者情報を入力します。
STEP.2
登録内容を確認
登録内容を確認後、開通審査が行われます。
STEP.3
端末の発送
最短で即日発送されます。端末が在庫切れの場合、予約受付になります。
STEP.4
利用開始
端末到着後、初期設定をして利用しましょう。

ご利用開始月は日割り計算されるので、いつ申し込んでもOKです!

端末はレンタルなので、大事に扱いましょう。

どんなときもWiFi申し込み

まとめ 

電波を掴まないときは、端末の再起動をしてしばらく待ってみてください。

大抵は、その方法で解決するでしょう。

通信障害が発生している場合は、Twitterや公式サイトを確認して状況を把握しましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。